3大ED治療薬を徹底分析!

ED治療薬の購入方法

はじめに

3大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスは、薬局などでは基本的に購入することができません。

一般の人が手に入れよう病院と通販という方法が用意されています。

こちらのページで、ED治療薬の購入方法について詳しく勉強しておきましょう。

購入方法①

病院での処方

一般的なED治療薬の購入方法としてあるのが、病院やクリニックで処方してもらう方法です。

この方法の一番のメリットは、医師にしっかりと診断をしてもらえるので、安心してお薬を使えるということです。

特にはじめて使用するお薬の場合は、服用した後に何があるか分からないので、医師にしっかり相談しておくほうがよいでしょう。

ただし、病院で処方してもらう場合は、処方までに時間が掛かるや、 健康保険が適用されないので経済的負担が大きくなってしまうなどの問題もあります。

また、知り合いに合いなどに会ってしまうこともありますね。

患者さんからすれば、デリケートな問題ですから、誰にも知られたくないのが本音ですよね。

購入方法②

通販購入

ED治療薬は病院で処方してもらう方法以外には、通信販売で購入する方法があります。

通販の場合は、医師の処方箋なども必要ないので、年中好きな時に購入することが可能です。

忙しくて時間が無い人には、特におすすめの方法です。

ただし、こちらにもデメリットな部分はあります。

例えば、お薬を海外のサイトから個人輸入する場合は薬事法で購入できる量が制限されているので、それを守れないと違法になってしまいます。

どちらがおすすめ?

それでは、ED治療薬を購入する際に病院で処方してもらうのと通信販売で購入するのでは、どちらがいいのでしょうか? …一概にどちらが良いというのは言えません。

前述で説明した通り、どちらの方法にもメリット・デメリットがあるので、購入者に合った方法を選べばいいかと思います。

ただし、はじめてED治療薬を購入しようと考えている人は、使用禁忌薬などがあるお薬もあるので病院などでしっかりと調べてもらう方が、 安全面を考慮するなら良いでしょう。

2回目以降は通販の方がお薬が安く購入できることも多いので、そちらを使ってもいいかもしれませんね。

ページのトップへ戻る