3大ED治療薬を徹底分析!

ED治療薬のジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品

「ジェネリック医薬品」「後発医薬品」という言葉を聞いた事がある人も多いかと思います。

これは、先発医薬品の特許期間が切れた後に、先発医薬品と同じ成分を使用して作られたお薬のことです。

そもそも先発医薬品とはなんなのか?これは、一番初めに開発・承認・発売した、 それまでになかった薬効成分を持つ医薬品のことで、別名「新薬」とも呼びます。

それでは、ジェネリック医薬品を製作するメリット・デメリットは何なのかを知っておきましょう。

メリットとして一番に上げられるのが、何と言っても価格の安さです。

先発医薬品に比べて開発費もほとんど掛かっていないので、どの薬はリーズナブルな価格で手に入れることができるのです。

その他にも、ジェネリック医薬品は、薬の錠剤などが飲みやすい剤形になっていたり、 味や大きさに工夫されていることなどがあげられます。

逆にデメリットはというと、錠剤のコーティング部分の添加物が違っているということです。

「それくらいの違いならオッケー」と思う人もいるかもしれませんが。

この部分が違うことによって、薬が吸収される速度や、成分が分解される状態が異なり、薬の作用そのものが大きく変わる可能性があると言われています。

このようなメリット・デメリットを兼ね備えているジェネリック医薬品ですが、価格が安く患者さんの経済的負担を減らしてくれるということもあって、 多くの人が愛用しているのです。

ED治療薬の代表的なジェネリック医薬品

●カマグラ・カマグラゴールド(バイアグラジェネリック)

バイアグラのジェネリック医薬品を代表するカマグラ・カマグラゴールド。

バイアグラと同じ成分シルデナフィルを含んでおり、 効果・作用はバイアグラとほぼ同等です。使用することで勃起不全の原因であるPDE-5を阻害する作用があります。 性的刺激を受けると陰茎の血液が増加して、勃起不全の改善へと繋げてくれます。

●バリフ(レビトラジェネリック)

レビトラのジェネリック医薬品で有名なバリフの有効成分はパルデナフィルです。 レビトラのジェネリックだけあって食事の影響を受けにくいのがバリフの特徴となっており、バリフはEDの原因とされる酵素PDE-5に働きかけ、勃起に作用してくれます。 このお薬は、他のED治療薬よりも即効性が秀でており、勃起力・持続力共に強力です。 ただし、媚薬や精力剤とは違うので、薬を飲んだからと言って直後に勃起してくるわけではありません。 何かしらの性的な刺激を受けると、強力な勃起力と長時間の持続効果が発揮されます。

●タダシップ(シアリスジェネリック)

このED治療薬はシアリスに含まれている有効成分のタダラフィルを含んでいるので、シアリスと同様の効果が期待でき、安全面でも安心できる治療薬です。 効果としては、勃起を妨げる原因のPDE-5という酵素に作用して、驚くほど長時間の勃起持続を可能にしてくれます。 全てのED治療薬の中でもシアリスのジェネリック医薬品は、持続時間の面で圧倒的に優れています。また、副作用が少ないのも特徴です。 効果が長いからと言っても性的な刺激を受けなければ、勃起する事はないので安心して下さい。

ページのトップへ戻る