3大ED治療薬を徹底分析!

ED治療薬の副作用を知っておこう

バイアグラ副作用

バイアグラの副作用として一般的に報告されているのが、顔の火照りや目の充血、頭痛、めまい、動機、鼻づまりなどになります。

これらの症状は、バイアグラを服用していれば必ずといっていいくらいの割合で発症する副作用ですが、 逆に薬の効果が現れている証拠でもあります。

また、滅多に起こることはありませんが、その他の症状として景色がまぶしく見えたりる、 青いものが鮮やかに見える「青視症」という症状が現れることもあります。

これらの症状は、薬の効果が切れるとともに治まっていくので、それほど心配する必要はありませんが、 薬の効果が切れても副作用が続いている場合は、病院などで相談するようにしましょう。

レビトラ副作用

レビトラを使用した際に発症する副作用として顔のほてりや、胃部不快感、目の充血などがあります。

これは服用していればほとんどの人に現れる症状ですが、レビトラに限ったものではなくED治療薬全般に見られるものです。

その他の副作用としては、鼻づまり、頭痛、動悸といった症状も報告されています。

また、レビトラを服用している際に一番気を付けてもらいたいのが、グレープフルーツです。

このフルーツには、レビトラの血中濃度を上げる作用があります。

その為重篤な副作用を引き起こす危険性があるので注意しましょう。

低血圧や高血圧の人、心臓病の薬を常用している人なども、重篤な副作用を起こす可能性があるので、 服用を考えている人は病院などに相談するようにしましょう。

シアリス副作用

シアリスは、薬をじわじわと吸収するため副作用も急激に出るわけではなく、 バイアグラ、レビトラに比べるとその症状も軽いと言われています。

例え症状が現れたしても、心配することはなく風邪を引いた時の方が辛いといったレベルのものです。

シアリスの副作用でよくあるものが、頭痛と動悸、顔の火照り、鼻づまり、身体の体温上昇などの症状があります。

その他には血圧上昇や軽度の複視現象なども報告されています。

しかし、この症状も薬が効いている証拠であり、薬の効果が消えるとともに治まっていくので、それほど心配する必要はないでしょう。

副作用が気になる人は、服用量を少なくするか、薬によって合う合わないというのもあるので、 バイアグラやレビトラに変更してみるのもいいかもしれません。

ページのトップへ戻る